その他

ダイソーのアルミ板でクッキー型を作ってみた!

投稿日:

久しぶりに家内からの依頼があり、クッキー型を作ってみました(∩´∀`)∩

材料・道具

材料はダイソーで売っている0.3mm厚のアルミ板で、使用した道具はカッター、カッティングマット、定規、無水エタノール(道具、、?)、瞬間接着剤、ドライバー、ラジオペンチです。

ダイソーのアルミ板は片面に両面テープが貼られていますが、今回は不要なので剥がして使いました。若干面倒なので両面テープ無しのものがあったらそちらを使いましょう。

ドライバーとラジオペンチはアルミ板を曲げる作業に使います。ドライバーでなくとも丸みを帯びた棒状のものなら使えます。また、Rの大きさによってちょうどいい太さが異なりますので、色々な太さのものがあるとよいでしょう。

作業

絵柄の用意

作画:妻

まずはクッキー型の元となる絵を用意します。適当な紙に手書きでも、プリントアウトしたものでも構いません。ハートや星のようなシンプルな図形が作業しやすくてお勧めです。

今回は家内が紙に描いた絵を写真に撮り、iPadで線画抽出やらしたデータを複数サイズでプリントアウト。その中から丁度よいサイズを選んで使用しました。

アルミ板カット

まずは材料となるアルミ板を帯状にカットします。

今回は幅15㎜で作成するので、端から15㎜の位置にペンでマーキングし、定規を当ててカッターでカットします。

この時、紙などを切るようには切れませんので「傷をつけるイメージ」で切り付けていきます。プラバンやアクリル板をカットする時と同じ要領で、ある程度の深さの切込みを入れてから折ってやります。

ダイソーのアルミ板は薄いので比較的簡単にカットできます。(∩´∀`)∩

切断面が鋭利になっていることがあり、危険ですので軽く紙やすりをかけて丸めてやりましょう。

両面テープ除去

ダイソーのアルミ板の場合は裏面に両面テープが貼ってありますので、これを取り除きます。貼ってないものを使う場合、この作業は不要です。

無水エタノールに浸してこすって剥がしました。手を切らないように注意しましょう。

曲げ

用意した絵柄に合わせて曲げていきます。角ばっている部分はラジオペンチなどを当てながら、丸まっている部分はドライバーなどの筒状の物を当てながら曲げるといい感じにできます。

アルミ板1本じゃ長さが足りなかったのでもう1枚追加しました。

接着

1週した所が開いた状態になっていますので、瞬間接着剤で接着して閉じてやります。今回はアルミ板の帯が2本なので2か所接着して繫げてやりました。

接着が終わったら完成です。

元の絵より太っちょなのは(゚ε゚)キニシナイ!!

最後に

ちょっとした道具類は必要になりますが、材料は基本的にダイソーさんで揃います。200円+税で結構沢山作れます。

また、作業自体も左程難しくもありませんので、お子様と一緒に作業してみても楽しめるかと思います。

関連するコンテンツ

-その他
-, , ,

Copyright© ツクルヒト , 2020 All Rights Reserved.