その他

カメラバッグ用インナーケース作ってみた!

投稿日:

先日ちょっといいカメラとやっすいカメラバッグを買いました。が、そのバッグに付属していたインナーケースがちょっと嵩張って嫌だったので自分で作ってみました。

バッグとインナーケース

購入したカメラバッグはCaselogicというメーカーのFLXM-101 MORELというモノ。

デザインが気に入ったのもありますが、在庫処分品ということで1,300円くらいでした。むっさお買い得!

で、、カメラバッグなのでカメラ本体やレンズを収納するためのインナーケースもついておりまして、、、

これがちょっと嵩張るんですよね。買ったカメラがネオ一眼と呼ばれるカテゴリーのレンズ一体型カメラなので交換用のレンズとか持ち歩かない。だからもっと小さいもので十分なのです。

そこでバッグ内スペースを有効に活用すべく、自分でインナーケースがわりの仕切りみたいなものを作ってみました。

材料

材料は買いに行く気力がなかったのでありあわせで。。今回はニトリのタイルカーペットを利用してみました。

こいつを切ってレザークラフト用のビニモで縫い付ける算段です。

作業

まずは構造だけまじめに考えて現物合わせでカットしました。

ステンレス定規とカッターでサクサクと切れました(∩´∀`)∩

そしてビニモでちくちくと縫っていきます。レザークラフトのように見える訳ではないのでザックリと適当に縫います。固定できればOKということで。。

で、完成したのが↓コチラ

カメラの下のスペースにもモノを入れられるようにしてあります。エツミのコンパクトな三脚を入れる予定。

バッグに収めるとこんな感じ↓

バッグの幅は半分くらいに収まるようになりました。また、底付近にもスペースができて三脚やちょっとした荷物などを収納できます。

これでお散歩レベルから日帰り旅行、夏場の1泊旅行くらいまではカバーできそうです。

 

関連するコンテンツ

-その他
-, ,

Copyright© ツクルヒト , 2019 All Rights Reserved.